baby*garden 11・12月の教室スケジュール

ベビマおうち教室詳細は→ こちら 
         11月9日・30日 10:00~11:30
         12月7日・21日 10:00~11:30

 アプリコット教室 詳細は→ こちら
  ベビーキッズマッサージ 11月17日(木) 10:00~11:30 1組ご予約♪
                12月8日(木) 10:00~11:30             
 1DAY初級セラピスト養成講座詳細は→ こちら
  ・ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケア
                 ※ご希望日を相談させていただきます。
                   ※開催場所はすべておうち教室です。

 プロセラピスト養成講座詳細は→ こちら
     ベビーマッサージ 受講生募集中!!
     ベビースキンケア 受講生募集中!!
     卒業生 ベビーマッサージ 14名
          ファーストサイン 2名
           ベビースキンケア 4名
               ※随時お申し込み受付けております。
  わからないこと、質問などあればお気軽にお問い合わせください。
  無料ガイダンスを開催します。
                       
  お申し込み・お問い合わせはこちら
0748-60-1375(教室専用)
090-1674-9454(講師直通)
 までお気軽にご連絡ください。

   RTA指定スクール baby garden
   認定講師 松下久美子

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

卒乳

►2010/04/05 23:31 

先日このブログでちょこっと触れました『卒乳』についてです。
おっぱい大好きっ子でこの年でまだおっぱいを飲んでるなのたんも、
最近になって何か感じるようで、「おっぱいは赤ちゃんが飲むの?」
「もうお友達もみんな飲んでやらへん?」などと聞くようになり、
私もそろそろ卒乳のときがきたのかな?と思っていました。

『断乳』とは、ママの理由や都合で、無理矢理におっぱいを止める方法です。
『卒乳』とは、赤ちゃんが自ら母乳を止める時を決めます。
おっぱい育児が始まってから終わるときはずっと『断乳』ではなく『卒乳』をと
強く思っていた私ですが、実際はなかなか難しいです。
赤ちゃんが自立していけば、自然にママのおっぱいから離れていくといいます。
なので、なのたんがもうおっぱいを必要としなくなるときを待って、
おっぱいとさよならできるといいなと思っていました。
でも、気が付けばなのたん2歳半。
そんなときが本当にくるのか?と少々不安になってきた頃でもあったので、
これはチャンスと1ヶ月前からなるべく「卒乳」に近い「断乳」計画を立ててきました。

1才を過ぎる頃からは、おっぱいが無くても離乳食やミルクだけで、
栄養的には十分足りています。
しかし赤ちゃんの心身の発育には、食べ物からの栄養素のほかに、
いつも安定した心でいられる心の栄養素が必要なのです。
その心の栄養素こそお母さんの乳房からのおっぱいに加えての、
お母さんの懐の温かさと肌のぬくもりであり、心安らぐお母さんの匂いであり、
お母さんのおっぱいの味で、これこそが、おっぱいに加えて赤ちゃんの心を安定させてくれるのです。
1才を過ぎるとおっぱいは赤ちゃんの心の安定に役立つ精神安定剤となるのです。
(「日本母乳の会」の記事より抜粋)

離乳食の頃から、食欲旺盛で栄養面ではおっぱいの必要は全くなかったなのたんなので、
まさにおっぱいは心の安定なんだと思います。
欲しがるときは、寝るときと嫌なことがあったときや、心細いときです。
そういうときのおっぱいはちょっと飲めば満足していることが多かったです。
それがある日突然なくなってしまったら・・・と思うと
どうしても断乳はできずに今まできていました。
もちろん抱っこや他の方法で気持ちを満たしてあげることもできると思いますが、
おっぱいはやっぱり特別な気がします。
resize0492.jpg resize0495.jpg
それで、おっぱいをさよならする日を決めて、なのたんにもそのことを伝え、
カレンダーに毎日シールを貼って、その日を意識できるようにしたり、
なるべく気持ちの負担にならないように言い聞かせてきました。
なのたんも「もうすぐおっぱいさよならやな。」
「もうお姉ちゃんやし、おっぱいさよならするねん!」と言っていました。
そして迎えた4月3日なのたん2才6ヶ月。
朝最後のおっぱいを思う存分飲んだら、
なのたんの方から「もういい!おっぱいバイバイ!!」と言って、
おっぱいに手を振るなのたんの顔はやっぱり何とも複雑で、見たことのない顔で、
こっちの方が切なくなって泣きそうになってしまいました
その日はお友達が遊びに来てくれていたこともあって、
夜までほとんどおっぱいを欲しがることなく過ごしました。

resize0493.jpg resize0494.jpg
そして試練の夜、この日のために新しい大好きなしまじろうの枕や
くまさんの抱き枕を用意しておいたので、それに大喜びで
「おっぱいはさよならしたから」と自分からゴロンと寝て、
「ママお話読んで」と絵本を読んで寝ようとして、
途中少し「おっぱいは?」「おっぱい見せて」と不安そうになりながらも、
これまたこの日のために用意した新しい絵本を何度も読んで、
いつもより時間はかかりましたが、そのまま泣くことなく寝ました
これはおっぱい以外で寝たことのないなのたんにとってはすごいことです
卒乳成功かと思っていたら・・・
赤ちゃんの頃から、おっぱいを飲んでいても朝方まで起きることは少ないなのたんですが、
この日は夜中に起きて、「おっぱいは?」「おっぱいちょうだい!」と言って泣き出しました
おっぱいをやめるときにはこれが試練なのはわかっていましたが、
あくまで『卒乳』にこだわりたかったので、私の気持ちも揺らいでしまって、
ただ泣くだけの月齢の赤ちゃんなら抱っことかで何とか頑張れそうですが、
この年齢になるとしっかり自分の意思も伝えられるし、『断乳』は余計に難しいです。
「ちょっとだけでいいからおっぱい飲みたい」「ちょっとだけで飲ませて!」と
大泣きするなのたんをどうしても見ていられず、「そうやんな、ごめんね」と私も泣きながら
意志ももろく、敢え無く『卒乳』も『断乳』も失敗。
翌朝なのたんはケロッとしていて、「おっぱいさよならするんじゃなかった?」と聞くと、
「さよならしたけど、やっぱりなのたんおっぱい飲むねん!」「赤ちゃんでもいいねん!」と
満面の笑顔で「おっぱい飲む宣言」をしていました。
「わかったよ」と私が答えると、その顔は本当に安心しきっているようでした

なのたんにとっておっぱいはまだまだ必要なのかもしれなし、
こうなったらとことんなのたんが本当にいいと思うまでおっぱいを飲ませようかな?
また機会を見て相談しながら、段階を追って卒乳へ導いていけるようにしていこうかな?とか
今は思っています。
やっぱり、おっぱいを飲む姿や横顔は本当に可愛くて、ママだけの特権ですよね。
私自身がそれをやめることができないのかもしれません
今日もまたおっぱいをたっぷり飲んで、安心して眠りについたなのたんでした

スポンサーサイト

母乳育児Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

アレルギーもあり離乳食をほとんど食べず、
おっぱい中毒&主食で(笑)2歳で卒乳した仁亮。
「卒乳」については、語りたいことが山ほどあるよ。

経験者の私が、周りを統計的にみていても、
「日本母乳の会の記事」←これはチョット首をかしげる点があるかな^^;

でもでも、おっぱいを飲む姿はほーんと可愛いもんね。
私も私の方が卒乳できず、最後の方は、仁が欲しがってないのに「飲む?」とか聞いて飲ませたりしてたよ(笑)

まつくみもなのたんも(笑)卒乳できる日が来るといいね。
歯だけ気を付けていれば、なにも急ぐ必要はないもんね❤
残り少ないかもしれない「至福の授乳タイム」を大切にしてね❤


2010/04/06 11:26 | makkin URL[ 編集 ]

なのたんの満足そうな笑顔を見ちゃうと、
確かにやめられないねぇ~~ヘ(^ω^ヘ)

私は無理やり断乳派(といっても長男は泣く事なかったけど^^)だからなぁ。。。。。

うちの次男はまだ話せないから、
泣いてるだけだし、3日でコロッと忘れてくれたけど、、、
しゃべれると、こっちも辛いよね。。
『ちょっとだけ』って、ウチの子もよく使うわ~。

ちなみに旦那の弟は3歳までおっぱい飲んでたそうです。
甥っ子も3歳ちょうどくらいでやめたかなぁ。。。
意外に周りにいるもんよね^^;
ただ、聞いてると、やっぱ大きくなる方が
やめるの大変、って話だけど、、、。
『おっぱいバイバイ』って言って、
自分からやめた子もいるし、一概に言えないけどね。

コレに関しては、各家庭によって違うだろうし、
まつくみさんと、なのちゃんが納得いくとこで
卒乳するのが一番だろうねv-266
ママも幸せで、なのたんも幸せなら、
それでいいのかな~って思うよ♪


2010/04/06 22:04 | ひつじ雲 URL編集 ]

makkinへ

そうよね。
なのたんにおいては、日本母乳の会が出してる本や情報は
納得できることが多いけど、
いろんな子がいるし、離乳食を食べない子にしたら、
1才過ぎてもおっぱいは大切な栄養源やもんね。
甥っ子の聡ちゃんもまさにそんな感じやし。

でも、仁くんはそんなにおっぱい大好きっ子やったけど、
最終的には卒乳できたんやもんな。
すごいな~!
また卒乳の話ゆっくり聞かせてね。
私もやっぱりおっぱいは卒乳で終わらせたいな♪



2010/04/06 22:16 | まつくみ URL[ 編集 ]

ひつじ雲さんへ

ユックン泣かずに断乳したんや!!
すごいな~。ひつじ雲さんの育児には尊敬することばかり。

周りはみんな普通に断乳していくのを見ていたのに、
いざ自分のこととなるとダメですね。
でも、本当にこれって各家庭、各親子の間でしかわからないものがあるよね。
どこで納得するかも違うだろうし。

またゆっくりお話聞かせて欲しいわ♪
周りのいろんな経験談もすごく参考になったし!
何だかとっても嬉しかったです。ありがとう。


2010/04/06 22:46 | まつくみ URL[ 編集 ]

なのたんとまつくみ初☆の体験…お疲れさま^^

うんうん♪確かに二人が納得できる「卒乳」で終われたら、幸せよね♪ 私はできなかったけど、なのたんとまつくみには頑張ってほしいな♪

本当におっぱいを飲んでる姿を見るのは、幸せだもんね。下の子におっぱいあげてると、これで最後かぁ…って本気で悲しくなるよ。

またゆっくり話したいなぁー。


2010/04/07 15:00 | あや URL[ 編集 ]

あやへ

あんなに意気込んでたのに、結局やめられてないし・・・(^_^;)
もうこうなったら、小学校に上がるまでにやめられたらいいわ!
なのたんが「もういらん!」って言うまでとことん飲ませてるかも。

でも、やっぱり助産師さんに相談したところ、おっぱいあげてる間は
あげてないよりは妊娠もしにくいみたい・・・。


2010/04/07 22:40 | まつくみ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。