baby*garden 11・12月の教室スケジュール

ベビマおうち教室詳細は→ こちら 
         11月9日・30日 10:00~11:30
         12月7日・21日 10:00~11:30

 アプリコット教室 詳細は→ こちら
  ベビーキッズマッサージ 11月17日(木) 10:00~11:30 1組ご予約♪
                12月8日(木) 10:00~11:30             
 1DAY初級セラピスト養成講座詳細は→ こちら
  ・ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケア
                 ※ご希望日を相談させていただきます。
                   ※開催場所はすべておうち教室です。

 プロセラピスト養成講座詳細は→ こちら
     ベビーマッサージ 受講生募集中!!
     ベビースキンケア 受講生募集中!!
     卒業生 ベビーマッサージ 14名
          ファーストサイン 2名
           ベビースキンケア 4名
               ※随時お申し込み受付けております。
  わからないこと、質問などあればお気軽にお問い合わせください。
  無料ガイダンスを開催します。
                       
  お申し込み・お問い合わせはこちら
0748-60-1375(教室専用)
090-1674-9454(講師直通)
 までお気軽にご連絡ください。

   RTA指定スクール baby garden
   認定講師 松下久美子

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

引きこもりの3日間

►2013/04/12 23:50 

3日間、パソコンの前から姿を消し、
すっかりダウンしていたまつくみです

火曜日の夜から急な嘔吐と下痢に見舞われ、
丸2日間食べ物は一切受け付けず、起き上がればムカムカという、
最悪な状態から本日ようやく復活いたしました!!

その前からばぁば→妹→じぃじ→そして私と、
家族中に同じ症状が蔓延していたので、
そろそろ来るかー!?と覚悟はしていたものの、
やっぱりもれなくもらいましたね

胃腸風邪か、ノロウイルスか???
この症状では病院に行くこともできず、
結局みんな自然回復を待ち、耐えました。
今回、なぜか大人だけで子どもたちにうつっていないのが救いです

しかし、下痢と嘔吐・・・あまり経験がないだけに、
ものすごくしんどかったです
ばぁばに甘え、ひたすら寝ていることができたのが
本当にありがたかったです。

水曜日は、プレ幼稚園ぱれっとのお仕事で、
今年度初日の大事な日だったにもかかわらず、お休みさせてもらい
木曜日は、アプリコットのベビマ教室。
5組のご予約をいただいていたにもかかわらず、
こちらもキャンセル

たくさんの方にご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ない気持ちと情けない気持ちでいっぱいでした

そんな中、ぱれっとのスタッフや保護者さんからも
あたたかい言葉をかけていただき、
ベビマ教室にご予約いただいていたママさんからも、
優しい言葉をかけていただき、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました

最近ママにべったりで甘えん坊のこのたんも、
すごくおりこうでいてくれたり、年長組さんになったばかりの
なのたんも、元気にはりきって保育園に行ってくれて、
家族にもたくさん助けてもらい、なんとか過ごせました。

本当に健康第一を実感した日々です!
体調管理に気をつけてまた明日から頑張りたいと思います!!

しかし、まだ何となく胃が気持ち悪い感じが
昨夜からずいぶん快復はしていたのですが、
今日の、楽しみにしていた保育園ママ友との
ランチとお買い物の予定も断念
仕事の予定が入っていなくて本当に良かった~。

週末ゆっくり過ごして、
来週からは万全の体調で仕事に復帰したいと思います!

心配してくださった皆様ありがとうございました

そんなこんなで、火曜日の夜からすっかりパソコンからも
遠ざかっていてので、書けてなかった火曜日の記事を今更。

今月からスタートしたリフレクソロジーの授業の2回目で、
ピュアスマイルkai先生の指導の下、実技に入りました。
足のモデル、みっちゃんとともに、テキストとにらめっこしながら、
まずは私の足でkai先生に施術してもらい、
次は私が行います。
11_20130412235546.jpg
すごく上手!と褒め上手なkai先生におだててもらい、
それでもこれ覚えられるの???という不安な私でしたが
kai先生に何度も大丈夫!!と言ってもらって、
2時間の授業は終了。
終わってみればけっこう楽しくなってきて、
先生にも言われたように、帰ったら早速家族の足で練習しよう!と
意気込んでいた夜にこの有様だったので
あれ以来一切練習ができていません

が!!言い訳せずに、
次の授業までに思い出しながらまた練習したいと思います!

この3日寝込んでいて、他にもやることが山済みになっているので、
少しずつ片付けていこうと思います。

今年はゆっくりお花見もできていないので、
週末は体調が良かったら少しお花見にも行きたいなー


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ



スポンサーサイト

病気Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

肺炎からの生還!!

►2012/06/05 23:36 

先週金曜日、いきなり肺炎と診断されて、処方してもらった薬を飲んで、
今日もう一度病院へ行ってきました

胸の痛み意外に症状がないのと、
肺の曇りがひどかったので、
診察室に入ってすぐ先生が、「心配してたんですよー。どうですか?」と、
真剣に心配してもらっていた様子。

おかげさまで、肺炎という自覚がないままピンピンしてます
先生も顔を見て安心してくださいました。
他の病気を心配しての血液検査の結果も、
まさに肺炎という結果で、薬がよく効いたようで、
もう胸の痛みも全くないので、今日はレントゲンもなし。
続けてもう少し薬だけは飲みながら、一応完治したみたいで良かったです

このところ、体調崩すことが多く、身体が衰えているので、
いろいろ気をつけないといけませんねー。

ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました

ついでに、このたんも一緒に行って、予約していた水疱瘡の予防接種してもらいました。
なのたんのとき、かかってけっこうひどく、
今も体のあちこちに痕が残っているので、流行る前に予防接種です


そして、このたんだけお昼を済ませ、お昼寝タイムに入ったところで、
ちょうどお仕事で近くに来ていたおなじみari先生と待ち合わせしてランチへ。

肺炎が治っててよかった
さすがにあれだけしゃべって笑ったら、肺炎患者には辛いわ!
1_20120605234234.jpg
美味しいランチとおしゃべりであっという間の時間でした
今月は会う機会も多いから、おしゃべりもほどほどにねー。

このお仕事をして、良かったと思うこといろいろありますが、
こうしてお仕事を通しての出会いから、
仕事のこと、家族のこと、子育てのこと、
何でも話せる昔からの友達のような存在がとってもありがたいのです

さあ、今週は体調に合わせてぼちぼちの仕事ペースとなってますが、
明日はぱれっとの日。
頑張っていきましょう!!


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ

病気Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

お医者さんもびっくり!?

►2012/06/02 23:55 

只今自宅で安静中のまつくみです。
あっ!断っておきますが妊娠とかではありませんよー

元気でぴんぴんしていたのに、
一昨日の夜、急に発熱したかと思うと、夜中に胸から肩にかけてが
尋常でないくらいに痛くて、眠れないほどで、
朝になっても治まらないので、念のため病院へ行くことに

しかし、朝には熱も下がって胸の痛み意外には特に症状はないし、
お医者さんにも、胸の音もきれいだし、他に症状もないし、
肺炎ってこともないでしょうけど、一応レントゲン撮りますか?と聞かれ、
胸の痛みが今まで経験したことのない痛みだったので、
「じゃあ一応。」ってことでレントゲンを撮ってもらいました。

そのレントゲン写真を見た先生が、
「えー!!ありゃー!これはー!」と驚きの声。
そんなこと言われたら、めっちゃ気になるじゃないですかー

レントゲンの結果・・・ひどい肺炎を起こしていますとのことでした。
先生がなぜそんなに驚いていたかというと、
きっと私があまりに元気だったからです!!

肺の半分くらいが真っ白い影になっていて、
かなりひどい肺炎になっているそうで、
普通なら息をしたりしゃべるのも苦しいはず・・・だそうですが、
私普通にしゃべりまくってたもので

それからも、何度も「本当に今まで熱はなかったですか?」
「呼吸が苦しくはありませんか?」などと、聞かれました

ここ2、3週間、昼間は大したことないのですが、
夜になると咳が出て寝苦しいことはありましたが、
それも最近マシになっていて、それは伝えましたが、
他に肺炎らしい症状が見当たらないらしく、
先生はそれを心配して、詳しい血液検査もするためたくさん採血もしました

本来ならこの状態だと即入院みたいですが、
とりあえず、私が普通に元気なので、飲み薬で様子を見て、
来週にもう一度レントゲンを撮って変わりがなかったら、
総合病院へ紹介状を書きますので、その場合入院も考えられますと言われました!

エー!!!入院!?
こんなに元気なのに?
とにかく、なるべく安静にと言われ、薬が効いてくれることを願い帰宅。

胸の痛みだけはなかなかなものですが、
食欲もあるし、咳も熱もないし、いたって元気!

こんな私を誰が肺炎と疑いますでしょうか?
自分でもびっくりですが、誰よりもお医者さんが驚いてやりました

薬も効いているのか、
心配してくれた妹が鍼治療も施してくれたおかげか、
一晩たって胸の痛みもかなり軽減し、快方に向かっている気がします

でも、あまり無理せず今週はおとなしく過ごしたいと思います。
しかし、咳が長引いた程度で肺炎とは・・・歳のせい?
どうも最近ますます体力が落ちて、体が弱ってきている気が

私タフに見えて、基礎体力はないし、昔から体はあまり丈夫ではないので、
もう少し運動して、体力つけないとなー。

みなさんも長引く咳にはご注意を!!
ツイッターの呟きなどを見て、心配メールをくださった方々、
ありがとうございました!!
こんな感じで、けっこう元気ですのでご心配なく



ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ

病気Comment(6)Trackback(1) | Top ▲

インフルエンザでダウン↓

►2012/02/02 23:46 

しばらくPCの前からすっかり姿を消しておりましたまつくみです。
みなさんのご想像通り、このたんのインフルエンザをしっかりもらって、
ダウンしておりました

保育士時代は、予防接種をしていなくて、
どれだけ流行してもうつらなかったのに、
我が子の菌はもれなくもらいますねー
人生初のインフルエンザにかなりへたばっておりました。

今日の夕方からようやくまともな生活が送れるほどに快復し、
こうしてまたPCに向かえる元気が戻ってきました。

ご心配いただいたみなさま。ありがとございました。

せっかくなので我が家のインフルエンザの様子を記録しておきます。
ご参考までによろしければ読んでください。
(かなり長いので適当にスルーしてくださいね。)

1月26日(木)
15:30保育園からなのたん発熱の連絡があり迎えに行き、そのまま病院へ。
熱39℃ 前日から下痢の症状もあり、ウイルス性の胃腸風邪と診断。
下痢止めと解熱剤で様子を見る。

1月27日(金)
熱38.5℃ 食欲はまだあまりないものの、わりと元気。
下痢の症状は治まる。
15:00朝から元気だったこのたん、お昼寝から起きてきたら発熱。
熱38℃ 機嫌もよく食欲もあるので、冷やして様子を見る。

1月28日(土)
なのたん熱37.7℃ このたん熱38℃
2人とも熱はあるものの機嫌もよく食欲もあり、午前中は私も仕事をこなす。
14:00お昼寝後このたんの熱がぐんぐん上がり40℃。
ぐったりとかなりしんどそう。
すぐに救急病院へ。なのたんの風邪をもらったと思っていたら、
ここでまさかのインフルエンザ。
ここ最近外には出てないし、あまり人と接してないのにどこからもらってきたのか?

1番怪しいのはなのたんなので、なのたんももしかしてインフルエンザ?と
もう一度病院へ。検査してもらうが陰性。

このたんは、1歳未満には処方されないタミフルを、
もうすぐ1才ということで処方してもらうが、
飲ませるかは保護者に任せると言われ、悩むものの座薬と共に服用。
夜は1時間毎に目を覚まししんどそう。

1月29日(日)
予定していたお出掛けはもちろんキャンセル。
なのたん熱37.5℃元気はあるが食欲はイマイチで、
夕方になるとまた熱が上がる。
このたんは、タミフルを服用するもまだまだしんどそうで、
熱も座薬で下がってもまたすぐに40℃。
6時間毎の座薬で熱を下げ、冷やしながら過ごす。
夜は続けて2時間は寝られる。
私、夜中に寒気と喉の痛み。

1月30日(月)
なのたん朝には熱も下がるがもう1日様子を見て保育園はお休み。
でも、やっぱり夕方になると38℃越え。
このたんこの日も40℃の熱が続く。
水分補給をしながら少しずつ食欲は出てきたが、
3日目の高熱で体力も消耗してしんどそう。
夜はぐっすり眠れるようになる。
私37℃代の微熱と全身のだるさ。

1月31日(火)
なのたん保育園の参観日のため仕事を休んでくれたパパと元気に参加。
病み上がりのためそのまま午前中で帰宅。
このたん4日目にしてようやく38℃代に熱が下がる。
座薬はなしでタミフルだけ服用。
私39℃の発熱。頭痛。だるさ。関節痛。
午前中に病院へ。検査の結果このたんと同じインフルエンザA型。
タミフルと頭痛薬をもらって帰ってくる。

2月1日(水)
なのたんはまだ鼻水が出ているものの、妹に頼んで保育園へ。
(頼みのばぁばと、じぃじも私と全く一緒の経過を辿ってインフルエンザでダウン。)
このたんようやく平熱で1日過ごす。
私朝はタミフルのおかげで熱も下がっていたがまたすぐに38℃。
全身がだるく頭痛が激しい。動くのがツライ状態で、ほとんど寝て過ごす。

2月2日(木)
私、熱は下がったものの激しい頭痛。
病院でもらっら頭痛薬も全く効かず、吐き気もする。
あまりのしんどさにパパに午前中で帰って来てもらって、
このたんを見てもらい、強めの頭痛薬を飲んで寝る。
ようやく頭痛が治まり、夕方には普通に動けるくらいに復活。
これでインフルエンザも完治していると信じて今に至る。

そしたら、隣で家族で唯一元気だったパパが喉が痛いと言い出してます

人生初のインフルエンザは、噂には聞いていましたが、
普通の風邪とは違って正直かなりしんどいです
そして、何より乳幼児はインフルエンザ脳症などもあるし、本当に心配でした
このたんは予防接種もできなかったので尚更です。

ですが、今回感じたこと。
インフルエンザの予防接種はもう少し予防力があってもいいのでは
そこそこなお値段出してるわけですし、
予防接種してたからこれでも軽く済んでいるのかもしれませんが、
それでも相当しんどかったですし

そんなことをここで言っても仕方ないので、
家族で日頃からもっと健康に気をつけて、
免疫力を高める努力をして、インフルエンザやウイルスに負けない
丈夫な体作りを心がけたいと思います!!

そこで、効果的なのがこちらの漢方薬。板藍根
妹に教えてもらって飲み始めたのですが、
時期がやや遅くもうインフルエンザに感染していましたが・・・。
もっと早く飲んでいればよかったです。
漢方薬と言っても、キャラメルティーみたいな甘くていい香りがするので、
子どもでもすごく飲みやすくておススメですよ

まだまだインフルエンザの流行も猛威をフルっているようですので、
興味のある方はぜひお試しください。
漢方薬を扱っている薬局なら処方箋なしで購入できると思います。

久しぶりなのに、やたら長いブログを読んでくださってありがとうございます。
また明日からぼちぼちと更新していきますので
よろしくお願いします

最後になりましたが、今回の体調不良で教室や養成講座を延期したりして、
ご迷惑をおかけした皆様、本当に申し訳ありませんでした。
優しいお言葉に感謝しますと共に、来週からはまたお仕事頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いします。


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ

病気Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

元気が1番!

►2011/06/10 21:34 

火曜日の夜に、人生初の嘔吐を経験したなのたん
翌日の水曜日には下痢・・・そして、その日の夜中から高熱が出てダウンしていました
昨日木曜日の朝になっても熱は下がらず、体調も機嫌も最悪
昨日1日は本当にしんどそうでした。
夕方からは耳が痛いと言って泣き出しこれは風邪から中耳炎になったかな・・・と
心配していたけど、夜はぐっすり眠り、今朝にはすっかり元気になっていました
いつも快復力が早いのがとりえのなのたんです!!

念のため保育園は今日もお休みして、家でゆっくり過ごすことにしました。
結局、3日間保育園をお休みし、5連休です。
平日は保育園という生活に慣れてしまうと、これがもうたいへん
昨日はさすがにしんどそうで、機嫌も悪いしたいへんでしたが、
しおらしく、弱々しいなのたんが新鮮でもありましたが、
元気を取り戻したけど、まだ本調子ではない今日はなかなかたいへんです

「外行くー!」「保育園行くー!」
「何か飲むー!食べるー!」としんどいときの甘えが大爆発
resize3782.jpgこちら昨日のなのたん。
resize3783.jpgそして、今日のなのたん。

朝から保育園に行きたいとごねていたので、
なのたんの保育園ごっこに付き合い、久しぶりに昔の楽譜なんぞを出してきて、
ピアノでいつも保育園で歌っている歌を弾いてあげると、
満足したようで喜んでいました
元保育士ですが、私ピアノはめっちゃ苦手なんですけどね

その後は、こういう状態を想定して借りておいたレンタルDVDを観たりして、
何とか過ごしました。
レンタルDVDってほとんど借りたことないんですが、
アニメって本当にたっくさんあって、選ぶのにすごく悩んでしまいました。
ここで問題ですこれ何を観ているかわかりますか?
resize3785.jpg
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
正解はこれ「魔女の宅急便」です!!
resize3784.jpg

すっかりキキになりきっています。ほうきがあれば本当に飛べると思っていて、
自分のおもちゃのほうきに持ってきて、
「どうしたら飛べるの?」「何で飛べないの?」と怒っていました

ジブリ作品はやっぱりいいですねー。
大人の私の方が真剣に見入ってしまいました

まだ食欲はあまりなく、わがまま、気まま言いたい放題のなのたんですが、
それでもやっぱり元気が1番ですね
明日もう1日ゆっくりしたら、完全に復活できそうです!!

ちなみに、このたんはなのたんがしんどいときは、
それをわかっているかのように、いつにも増して良く寝てくれるんです
1日24時間のうち、本当に大袈裟じゃなく20時間くらい寝てるんじゃないかな~?
今日もお昼寝5時間しました
resize3786.jpg resize3787.jpg
本当におりこうさんで助かりますが、昨日で4ヶ月を迎えたのに
こんなに寝てばかりで大丈夫ですかね???
そして、なのたんのことが大好きで、なのたんがいるととっても嬉しそうです



そして、実は今日はおうちサイン教室の日でした。
なのたんがこんな状態で、おうち教室ということで、
胃腸風邪を赤ちゃんにうつすとたいへんなので、
急遽レッスンを別の日に振り替えさせてもらいました
本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした

みなさん、なのたんのことを心配してくださり、
あたたかい声をかけていただいて、本当にありがとうございます
次回のレッスンでお会いできるのを楽しみにしています


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ




病気Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

自然療法

►2011/06/02 14:15 

先日このブログでも紹介したホメオパシーを試してから、
今日で4日目になりますが・・・これなかなかすごいです
なのたんを妊娠しているときに初めて知ったホメオパシー、
いろんな本を読んだりはしていましたが、実際に試す機会がないままでした。

今回はこのたんに皮膚疾患用のレメディを購入しました。
レメディというのは、ホメオパシーで使う2mm程度の小さな粒状のものです。
先日小児科でもらった風邪のシロップの薬は全部吐き出してしまい、
ほとんど飲めなかったのに、このレメディは口に入れてあげると、
嘘みたいにニコニコ笑うんです
口の中ですぐに溶けるので、このたんでも上手に飲むことができます。
そして、1粒飲むたびにお肌の調子に変化が出てきました
resize3740.jpg
写真だとわかりにくいんですが、飲む前はこんな感じだったお肌が・・・
赤みや痒みが少し治まってきて、お肌の突っ張りやかさつきも落ち着いてきたんです!!
resize3738.jpg resize3737.jpg
1日目                           2日目
resize3739.jpg resize3741.jpg
3日目                           4日目
薬ではないので、飲んだらすぐにすっかりきれいに治るというものではありませんが、
明らかに良くなってきていて、何よりこのたんが喜んで受け入れてくれているので、
きっと身体に合っているような気がします
ステロイドのお薬に頼らずもう少しこの方法を試してみたいと思います。

しかし、このたんは相変わらず良く寝ます。
毎日寝てばかりだからか、もうすぐ4ヶ月になるのに首の据わりもまだまだ
なのたんは、4ヶ月の初日で寝返りしたのになー。
なのに、3日ほど前からなぜか仰向けのままでずりずりと動いて、
2・3mは動くようになったので、びっくりです
今にも寝返りしそうな感じですが首は据わってないという
のんびり屋さんなのか、何とも不思議ですが、
ゆっくりこのたんペースで成長してくれればいいですけど

そして、今日は久々のオフ日。
やらないといけない用事をいろいろ片付けました。
頼んでいた草履を保育園から持ち帰ってきて、名前を付けないといけなかったので、
指定通りに名前と、目印になるようにピンクのお花を付けました
resize3736.jpg
保育園に行くようになると、毎日何かと細々とした用事や用意に追われます
これ兄弟2人分とかになると本当にたいへんですよねー。
うちは、3つ年があいているので保育園はかぶることがないのでよかったです。

そして、最後に番外編。
先日から友達や知り合いより、最新号の滋賀限定のフリーマガジン『GOGUY!』の
写真スタジオの広告ページになのたんが載ってるよ!と
たくさんメールやお知らせをもらっていて、ようやくゲットしてきました
resize3733.jpg resize3734.jpg
七五三の写真撮影をしたスタジオフジの広告に、
なのたんの写真を使ってもらったみたいで、光栄です
resize3735.jpg
お店のHPのトップページもなのたんやで!と友達に教えてもらいました。
親バカですが、こんな娘の写真を見ると嬉しい限りです


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

病気Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

病気と薬

►2011/05/30 22:45 

今日はなのたんも元気になって無事保育園に行ってくれました。
朝送っていくと、「なのたんや!もうお熱下がったん?」と、
お友達が何人も声をかけてくれて嬉しいですね
なのに、保育園ではまだ別人のようにおとなしいなのたんは、
ムスッとして全く愛想なしで、友達なくすぞーと言いたくなります

そして、なのたんを保育園に送っていったあとは、
このたんの病院へ行ってきました
長引く家族全員の風邪の影響を受け、このたんの咳と鼻水もなかなかしつこく、
ちょっと胸がぜいぜいいっているのも気になるのと、
皮膚のガサガサと赤みに伴う痒みも診てもらおうと思って、
いつもとは違うアレルギー科のある初めての小児科へ行ってきました。

まず、咳と鼻水はシロップの薬をもらって様子をみることに。
そして、皮膚の方はまさにアトピー性皮膚炎が疑われるひどい症状なんですが
皮膚科に行けば、ステロイド剤の入った塗り薬をもらって、
それを塗って症状を治めていくのが一般的だと思います。
今日行った小児科でもそうでした。
それに疑問というか、賛成できない部分があって今まで受診をためらっていました。

大量のステロイド剤をもらってきたものの、使用にはやっぱり気が引けます
ステロイド剤については賛否両論いろんな意見や見解がありますが、
私はやっぱりできるだけ使いたくないし、結局皮膚疾患として出てきている
身体の根本的なものの治療にはなっていない気がします。
ましてやこんな小さな赤ちゃんへの使用は控えたいものです。

そこで、なのたんを妊娠したときに本を読んで知ったホメオパシーを取り入れてみようと思って、
先日インターネットで注文していた品が今日ようやく届きました。
ホメオパシーについては、私も本やネットで興味を持っただけの初心者なので、
ここで詳しく説明することは到底できませんので、わかりやすいHPのリンクをはっておきます。
興味のある方はご覧ください。
簡単に言うと、薬に頼らない自然療法で、自分の自然治癒力を高めるというものです
いろいろある中、私はドイツ・マリエン薬局でホメオパシーで使う粒状のレメディと、
お肌に塗る保湿クリームを購入しました。
このタイミングで届いたのもきっと何かの縁なので、
とりあえずはこのホメオパシーに頼ってみたいと思います。

resize3715.jpg resize3714.jpg
早速レメディをこのたんに飲ませてみたところ、
ニコニコ笑顔で、上手に舐めてくれました。
お風呂上りに塗った保湿クリームも、しっとりいい感じです
これで、症状が和らいでくれるといいなー。
また経過をお知らせしていきますね

今日は1日保育園でも元気に過ごし、ヤマハにも行ってきたなのたん。
明日は楽しみにしていた遠足です
お天気も何とか大丈夫みたいだし、何日も前から用意している遠足の荷物を
もう一度確認してはりきって眠りに就きました
私も明日は早起きして、お弁当作り頑張りまーす


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

病気Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

お家で安静中・・・

►2010/07/09 17:10 

今日は本当はなのたんの大好きなヤマハ音楽教室の日だったのですが、
なのたんはお休みです・・・。
というのも、水疱瘡になってしまいました
一昨日の夜、お風呂に入るときに見つけた背中のプツプツ何かな???
もしや!?とは思っていたら、昨日の朝には顔や、お腹、背中にもたくさんの湿疹で、
まさに水疱瘡の湿疹でした。
なので、昨日の午前中に病院へ
はい。やっぱり水疱瘡でした。最近あまりどこにもお出かけしてないのに、
いったいどこでもらってきたのかな?
でもまあ、来年春から保育園に入れようと思っているので、
今のうちにかかっておく方がよかったということで。
それに、熱もなければ、食欲もあるし、機嫌も悪くないし、本人はすごく元気です
しかし、さすがにすごい湿疹に昨晩はかゆくて眠れなかったようで、
何度も起きては、ちょっとグズっていました
昨日はこんな感じだった湿疹は、今朝になるとさらに増えてこんな感じ
resize1482.jpg resize1483.jpg
                                                   
resize1484.jpg resize1485.jpg
こりゃ見ているだけで痒そうかわいそうに・・・
病院で飲み薬と塗り薬をもらったけど、こればっかりは時間が経たないと治らないからね。
早く湿疹が治まって、きれいに治りますように。

というわけで、どこにも行けず、しばらくは家にこもりっきりです。
一日中家で一緒にゴロゴロ、ダラダラしながら、一緒におやつを作りました。
みかん缶を使った簡単ゼリーです。
resize1486.jpg resize1487.jpg
resize1488.jpg resize1489.jpg
なのたんも混ぜ混ぜして手伝ってくれました。
今日は涼しかったけれど、暑い夏場はこんなひんやりおやつが嬉しいですね
ツルンととっても美味しかったです。

さて、今晩はなのたんぐっすり寝てくれるかなー?
ちょっと涼しくてよかったです。


ブログランキング参加中です。
↓↓ポチっと応援お願いします!↓↓
     にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

病気Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

苺状血管腫

►2010/03/25 22:48 

連日の雨嫌になりますね
明日は晴れて欲しいものです。
今日予定していたご近所のお友達とのお出かけは来週に延期です。

以前、「出産・・・その後」ということで、なのたんの細菌性髄膜炎の闘病生活について書きました。
その続きとも言いましょうか。私たち家族にまた新しい問題が発生したのです!
今日はそのことについて書いてみたいと思います。

なのたんが生まれて2週間が経ったくらいに、
おでこの真ん中によく見ないとわからないくらいの小さな引っかき傷のようなものができていて、
何かついているのかな?ってくらいで最初は拭いてみたんですが、
取れないし、なのたんが爪で引っかいたのねと思っていました。
それが日に日に少しずつ大きくなっているような気がして、何だろう???と思っていた頃、
細菌性髄膜炎で入院することになり、
おでこの赤いのを気にする余裕もない闘病生活がスタートしました。
resize0438.jpg resize0437.jpg
2007年10月15日(生後13日目)          2007年10月23日(生後20日目) 

なのたんの容態が少し落ち着き、ようやく主治医の先生に聞いてみたところ、
『苺状血管腫』と診断されました。
パパがインターネットで調べてそうかな?と思ってはいて、やっぱりという感じでしたが、
パパ・ママになったばかりの私たち、そして、辛い闘病中のなのたんに
また新たな心配事ができてしまいました
resize0436.jpg resize0435.jpg
2007年11月13日(1ヶ月)              2007年12月3日(2ヶ月)

『苺状血管腫』について少し説明すると
苺状血管腫は赤アザの一種で、未熟な毛細血管の増殖により起こるできものです。
生後すぐ、あるいは生後数週以内に発症し、
新生児の100人に1人に発症するといわれています。
表面がまるで苺のように赤く盛り上がるのでこのような名前がついているそうです。
急速に大きくなった後に、数年かけて徐々に赤みが抜け、退縮します。
体の表面のどこにでも見られますが、顔に多く見られます。
大きさは、数ミリの小さなものから、顔の半分以上を覆う大きなものまであります。
生後3~7ヵ月頃に著しく増大して、一般的には時間がかかりますが、
自然治癒します。5歳までに50%、7歳までに75%の苺状血管腫が自然に治癒すると言われています。
自然に色調が治っても、表面のでこぼこや色が白く抜けたり、
隆起やしわ・たるみを残したりすることもあります。

そのときは細菌性髄膜炎のことで頭がいっぱいで、
痛みもなければ、そのうち自然に治る苺状血管腫のことは
それほど深く考えていなかったというか、心配していませんでした。
でも、まさに日に日に大きく膨らんできて、その名前の通り、
苺を半分に切っておでこに置いたような感じにまでなってきて、
女の子だし、本当にきれいに治るの?
治るまでにはまだまだ時間がかかるし、周囲の視線は気にならない?
何より、なのたんが保育園にいくようになったりしたときに、嫌な思いをしない?
といろいろ気になりだして、何か治療方法がないか主治医の先生に聞いてみました。
返ってきた答えは「小学校に入る頃までには自然に消えてなくなるので放っておけば大丈夫です」
ということでした。
それでも、やはり気になり、インターネットであれこれ調べたところ、
確かに大事に至るようなものでは無いことは分かりましたが、
苺状血管腫への対処の仕方についてはいろんな意見があるようでした。
大きくまとめると
・心配は無いので何もせず放っておきましょう。
・なるべく早めにレーザー治療を受けましょう。 ということでした。
早めのレーザー治療を勧めているページのほとんどが皮膚科や形成外科のもので、
小児科の先生は口を揃えて放っておけば治るという見解で、
これは医学の教科書にもそう書かれていて、小児科医はこう習うようです

自然治癒といっても、
確かに何もせずに奇麗に消えてなくなることもあれば、
皮膚がちりめん状になって色素が沈着する場合もあるそうです。
「どういう状態を治った」というかの見解の違いもあるようです。
レーザー治療をして効果があるのは苺状血管腫が出来始めてから6ヶ月以内であること。
最初の1ヶ月以内ならレーザー治療でほとんど奇麗に消えてしまうこと。
調べるうちにいろんなことがわかってきて、
私たちは一刻も早いレーザー治療を望みましたが、
まずは細菌性髄膜炎の治療が最優先で、退院もいつになるかわからない状況です。
どうすることもできないまま、レーザー治療可能な病院を探したところ、
県内では石山駅前にある皮膚科形成外科医院なら新生児からのレーザー治療が可能で、
レーザー治療においては関西でも有名な病院でした。

レーザー治療開始!!
resize0434.jpg resize0433.jpg
2007年12月23日(2ヶ月)             2008年1月17日(3ヶ月)
resize0432.jpg resize0431.jpg
2008年5月4日(7ヶ月)               2008年10月20日(1才)

そして、いろんな意味で待ちに待った退院後、しばらくして落ち着いてから
その皮膚科を受診しました。
やはりそこの先生は1日も早いレーザー治療を勧めてくださり、
すぐに治療を開始してもらえました。
入院生活ですぐに治療が始められなくて、残念ながらなのたんの苺状血管腫はもうすでに
だいぶ大きくなってしまっていました。
でも、月に1度のレーザー治療を始めてからはそれ以上大きくなることはなく、
少しずつではありますが、小さくなってきました。
それから治療は3ヶ月に1度になり、去年の8月のレーザーを最後に治療を終了しました。
レーザーの後は1週間後に経過を見せ、次の予約をするので、
この1年半で一体何回石山まで通ったでしょう?数えきれません。
まだ少し、赤みと膨らみは残っているものの、私たちの判断で病院通いはやめました。
というのも、なのたんが病院をものすごく怖がるようになって、可哀想だったからです
レーザー自体はほんの2、3秒くらいなのですが、
台の上にタオルに包まれて押さえられことが小さい子にはそりゃ怖いですよね。
最初は誰かに会う度に、「あれ?ここどうしたの?」と必ず聞かれ、
やっぱり目立つし、早く何とかしてあげたい!と思いました。
でも、こんなに小さいのに辛い経験ばかりしていることも可哀想で、
なのたんの成長振りを毎日見ていると、
苺状血管腫のことなんて私たち家族にとっては全く気にならなくなってきたこともあります。
resize0430.jpg resize0429.jpg
2009年8月14日(1才10ヶ月)           2009年10月4日(2才)

結果として、レーザー治療しなかった場合とした場合とでは
苺状血管腫の様子はどうだったのかは比べられないのでわかりませんが、
親としてできる限りのことはしてあげられたのでよかったと思っています。

当のなのたんはおしゃべりができるようになって、
鏡で自分の顔を見るのが大好きになってきた頃から、
「なのたんには苺ちゃんあるねんいいやろ」と得意気な様子です。
我が家では苺状血管腫のことをずっとこう呼んでいます
顔らしきものがかけるようになってからも、自分の顔を書くときは
必ずおでこの真ん中に何やら書き足すので、もしやと思い聞いてみると、
やっぱり「いちごちゃんやんか!」と言います。
何だかそれが可愛くて今では嬉しくなります
もしかして、この先もすっかりきれいには治らないかもしれませんが、
そのときはまた何か考えればいいかと思っています。
resize0427.jpg resize0428.jpg
                        2010年3月25日(2才5ヶ月)

長々と書きましたが、私たちがどうしたらいいの?と思ったとき、
同じ苺状血管腫のお子さんのいる方のブログでの治療の様子や経過がたいへん役に立ちました。
なので、自分の経験もこうしてここに記しておこうと思いました。
読んで下さった方ありがとうございました。

病気Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

細菌性髄膜炎その3

►2010/03/12 22:52 

まだ続きます。

退院後の生活はどれだけ寝不足だろうが、
それはもう毎日が楽しくて仕方ありませんでした。
日に日に成長して、可愛い笑顔も見せてくれるようになり、
辛い闘病生活やなのたんの痛みや苦しみも薄れていくようでした。
resize0343.jpg resize0342.jpg
2ヶ月に一度、通院して経過と発達の様子を診てもらうことになっていましたが、
その後のMRIの結果も問題なく、
発達の経過も順調で、首の据わりや寝返りも早い方で、順調に発達していきました。
2才くらいまでは通院が必要といわれていたのが、
1才のお誕生日を迎える頃には上手に歩けるようになり、言葉も出始めていて、
先生から「問題なし!順調すぎる成長で、もう通院の必要もないです!!」と
言ってもらえました。
それからあのときの病気や心配が嘘のようにめきめきと成長し、
今に至っています。

今でもあの闘病生活のことを思い出すと、なのたんがこうして元気でいてくれること、
当たり前の生活がものすごく幸せであることを実感します。
そして、あのとき涙が枯れるほど泣いて、「どうしてなのたんが・・・?」
とばかり思っていたこと、まさか自分たちの身にこんなことが起こるはずがないと
思っていたことを思い出します。
でも、いつ誰にどんなことが起こるかわからないことも思い知りました。
あの闘病生活で家族や夫婦の絆は今までにないくらい深まりました。
そして、なのたんが寂しく辛い思いをした分、
ママとパパの私たちにいろんなことを教えてくれました。
なのたんが私たちのところに生まれてきて、
元気でいてくれること以上の幸せはないと思います。
この出来事を家族で乗り越えて私たちは少し強いパパとママになれた気がします。
なのたんのこと一生守り続けて、とびっきり幸せにしてあげたいと2人で誓いました。
でも、最近では私たちの方がなのたんに幸せをもらっています。

退院して、生活も少し落ち着いてきた頃、インターネットを見て、
「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」という会の存在を知りました。
なのたんと同じ病気で5ヶ月の息子さんが命は助かったものの大きな後遺症を残され、
今もそのハンディと闘っておられるお母さんが立ち上げられた会です。
この会の目的は「ヒブワクチン」「肺炎球菌ワクチン」の定期接種を求めるものです。
これらのワクチンは細菌性髄膜炎を防ぐワクチンです。
世界的にはすでに普及していて日本だけが先進国の中で唯一未承認で、
この会の活動の甲斐もあって、2008年の12月にようやく日本でも
承認され接種が可能になりました。でも、それは任意接種です。
費用も自己負担で2万円以上します。
防げるはずの命や後遺症があるのに・・・という
当事者の方々の強い思いで会の活動をされています。
細菌性髄膜炎の細菌のほとんどは、ヒブ(Hib)と肺炎球菌です。
その2つは予防接種さえ受けていれば防げます。
なのたんの場合はまた他の細菌だったのですが、いずれも日常に存在する菌で、
誰にでも感染の危険はあります。
日本で予防接種ができるようになってすぐになのたんも予約して受けました。
一度かかったら大丈夫というものでもないのです。
でも、残念なことに定期接種の予防接種ではないので、
このワクチンや病気のことを知らずに今も病気に感染して苦しんでいる子どもがいるのです。

私たち夫婦も微力ではありますが、この会に入会して、
署名活動やポスター掲示などのお手伝いをしています。
友達や知り合いに赤ちゃんが生まれたら、ヒブワクチンの接種を強く勧めています。
でも、残念なことに会の活動もむなしく、
2009年の「ワクチンの早期定期接種化に関する請願」は
衆議院厚生労働委員会では審議されず「保留」とりました。
「保留」とは次期国会で引き続き審議するのではなく、
改めて請願する必要があるとの事で、実質的には「審議未了」=「廃案」と同じです。
今はまた次の通常国会に向けての署名を集められています。
今回、署名にご協力してくださったみなさんありがとうございます。

細菌性髄膜炎のことワクチンのこと、この会のことを
一人でも多くの方に知ってもらいたくて、今回ブログで長々と書かせてもらいました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
ぜひ、「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」の今後の活動を見守り、ご協力いただき、
ワクチンの定期接種が1日も早く実現することを願いたいと思います。

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会HP→こちら

病気Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。